ザロモン室内管弦楽団 第3回定期演奏会

2017/2/5 (日)

13:30 開場 / 14:00 開演

前売券 ¥1,500売切れ
ありがとうございます。このサイトでのザロモン室内管弦楽団第3回演奏会のチケット受付は終了させていただきました。 当日券はまだ余裕がございます。2月5日(日)の午後1時より演奏会場の保谷こもれびホール1階メインホールの当日券受付で販売いたします。全自由席(前売りと同じ1枚1,500円)で、開場は午後1時30分、開演は午後2時となります。よろしくお願いいたします。 ザロモン室内管弦楽団
演目

F.J.ハイドン : 交響曲第48番「マリア・テレジア」
G.Ph.テレマン : 組曲「ハンブルクの潮の干満」
L.ケルビーニ : 「アナクレオン」序曲
G.ガブリエリ : シンフォニア・サクレより

入場受付
ご入場の際、購入した時のメールを印刷してご持参していただくか、メールをスマホに表示させて係員にご提示していただけますようよろしくお願いします。
お問い合わせ
会場
保谷こもれびホール・メインホール
東京都西東京市中町1-5-1
042-421-1919

Omote%e6%9c%80%e7%b5%82

指揮者・奏者情報

Ryunosuke okada 1
岡田 龍之介

慶應義塾大学、東京藝術大学卒業、藝大大学院修了。

1983年のデビュー以来数多くの音楽祭や演奏会に出演、国内外のバロック奏者とのアンサンブルで培った通奏低音には定評があり、近年は教育活動、各種講演会、執筆活動を通じてバロック音楽の普及にも積極的に取り組む。

これまでにアリオン・レクチャーコンサート、栃木[蔵の街]音楽祭、目白バ・ロック音楽祭、北とぴあ国際音楽祭、ソウル国際古楽祭、みなと・よこはまバロックシリーズ、旭川雪の美術館古楽コンサート、金沢史跡コンサート、NHK・FMリサイタルなどに出演。

第13回、第23回山梨古楽コンクールでは審査員を務める。またソロCD「銀色の響き」(レコード芸術準特選盤)をはじめこれまでに10枚のCDをリリース。

現在、洗足学園音大、都留音楽祭各講師。古楽アンサンブル「ムジカ・レセルヴァータ」主宰。鴻巣FM放送「クラシックの散歩道」メイン・パーソナリティー、富山コレギウム・ムジクム、ザロモン室内管弦楽団指揮者。

Share facrbook 46f9969c5a37ecdea7e802edbf77b1d211920e4edb9f50cb870f727b2ec7cf5e
Share twitter 4add4a9648be01e5b8c4976f6ac5b737e404099c901eaf44980020e1070e234c
Share line ef2319705164efcdfeae7da3cfcffb9ad496deaed1657610d711e75b378f66ae