東京アマデウス管弦楽団

Dsc0739 small

楽団紹介

1973年、当時の東京大学音楽部管弦楽団を卒団したメンバーを中心に結成された。団員の大半は音楽をこよなく愛する社会人で、年齢層も20代から60代までと幅広い。

http://tokyo-amadeus.jp

指揮者・奏者

973年、当時の東京大学音楽部管弦楽団を卒団したメンバーを中心に結成された。団員の大半は音楽をこよなく愛する社会人で、年齢層も20代から60代までと幅広い。

創立から30年間はヴィオラ奏者・玉置勝彦氏の指導と指揮により活動を展開してきた。2004年以降は、故ゲルハルト・ボッセ氏を4度招聘したのを始め、三石精一氏、ジェフリー・リンク氏、現田茂夫氏、山下一史氏、クルト・グントナー氏などを招聘し、年2、3回の演奏会を開いている。

また、麻生合唱団を始め、合唱団からの招きに応じて管弦楽つきの声楽曲の演奏会にも参加している。

演奏会情報

日時・会場演目・指揮者・奏者
第84回演奏会
2016年09月22日(Thu)
すみだトリフォニーホール
グリンカ      歌劇「ルスランとリュドミュラ」序曲
ショスタコーヴィチ 交響曲第9番
ほか
指揮 三石 精一

団員募集

2016年2月現在募集中のパート

・ヴァイオリン

応募条件

・ヴァイオリンおよびオーケストラの経験をお持ちであること
・下記のアマデウスの活動に参加可能であること

 演奏会:基本的に春・秋の2回
 練習:練習期間は各演奏会の前約3か月ほどで、通常は日曜夜に練習を行います。
    練習初期は隔週、演奏会が近くなると毎週行います。